ウェーブトレイ 韓国インテリア風に

ホワイトやベージュ、ペールトーンの色合いのインテリア。アクセントとしてラタンなどのナチュラル素材の小物や、チューリップ・ドライフラワーのブーケ、風景のポストカード。こんなアイテムでコーディネートされたカフェのような空間を最近よく見かけませんか? 


これらは韓国風インテリアとして人気なのそうで、娘の部屋もまさにそんな感じです。もう少し色や柄のあるカーテンにしたら? と主張する私に、彼女は頑として「いやこれで」と色のない柄のないカーテンを選んでいました。キーワードになりそうなアイテムも確かに置いてあります。そして、色がないままにスタイリッシュにほどよくまとまっています。


そんな空間に合うウェーブ型のトレイを作ってみました。娘にも好評です。



そして、このウェーブトレイが Korea.net に掲載されました。

Korea.netは海外に韓国を発信する韓国政府の代表ポータルサイト。


韓国語を勉強中(ドラマ鑑賞中心!)のboxstudio85は、コリアネットの2022年度の名誉記者団(広報サポーター)に気軽に応募したところ採用いただき、この1年活動することなりました。この名誉記者団は世界各国にいて、インフルエンサーの方とかすごい方も諸々いらっしゃるようです。どうしましょう…。 とりあえずは関心のある雑貨・工芸についてということで書いた記事

「韓国風インテリアに置きたい! ウェーブトレイを作ってみる」が掲載されていますので、よろしければご覧ください。簡単な作り方も載せています。

 記事はコチラ →  japanese.korea.net/NewsFocus/HonoraryReporters