top of page

自分時間を楽しめる「箱の教室」スタートしました

自分時間を楽しんでいますか? 

自分の時間を楽しむカルトナージュレッスン「箱の教室」が、2月16日(金)茨木市の文化・子育て複合施設「おにクル」でスタートしました。


体験で知るカルトナージュ「ペントレイ」

おにクルレッスン初日はカリキュラムコースの生徒さんのほか、体験レッスンにもお越しいただきました。

優しい色のペントレイ。一枚の紙から、こんな立体が作れるのは面白いですよね。細かい作業はありましたが、あっという間に完成したのではないでしょうか。生地の直線ラインもうまく処理できましたね。

お忙しいなか体験レッスンの時間を作ってくださってありがとうございました! ぜひご自宅でご活用ください。


体験レッスン ペントレイ
体験レッスン ペントレイを作っていただきました

作業風景
作業風景。今回からお道具持参でお願いしています

クラフトの楽しみは自分のための時間でつくること

さて、レッスンでは、何をつくるのか → 誰につくるか、を一番に考える方が多いのではないでしょうか。

誰につくるか、どんな布をつかうかという制作自体について考えることは、こういったクラフトの楽しみの一つです。

と同時に、この過程が「自分のために使っている時間」の中で行われていることもポイントです。


娘が小さいころ、月に1度パン教室に通っていました。

我が家の場合、超未熟児(2か月の早産!)で生まれた双子の娘を完全母乳育児、夫は仕事で忙しくワンオペ育児、転勤族で実家は遠くて手伝ってくれる人はおらず、という状態だったので、生まれて1~2年は余裕がなくて当時の世間のことをあまり知りません。大げさと思われるかもしれませんが、みかんの皮をむく時間と気力がなくて、みかんも数年食べられませんでした。

そんな中のパン教室は救われました。子どもから離れて、自分の時間を持つことでずいぶんとリフレッシュできたことを覚えています。

当時の私と同じく、忙しい日常のなかで、自分のことは後回し、あるいは先延ばしにしている(せざるを得ない)方が多いのではないでしょうか。

毎月のしばりのないレッスン「箱の教室」

ちょっとした気分転換や、趣味づくりなど、自分の時間をつくることに、カルトナージュでお手伝いできれば、とても嬉しいことです。

「箱の教室」は毎月来れなくても大丈夫です。ご家族の予定・お仕事の都合に合わせて、出かけたいときの言い訳にだってかまいません。時間の作れるときにご予約ください。一緒に自分のための時間を楽しみましょう。


「箱の教室」のスケジュールはこちらをご覧ください→ 

Hozzászólások


bottom of page