材料のはなし 長方形のマグネット 

私がつくる箱はシンプルな箱ばかりですが、

見えないところにマグネットを仕込んだり、

仕上がりが美しく見えるようにひと手間かけたりしていることが多々あります。

その時に役に立つのが薄型のマグネット。

カルトナージュを始めたころは、種類が限られ値段も高かったものが、

そのうち100均で円型のマグネットが売られるようになり、その厚みがだんだん薄くなって使いやすくなり…というところに、長方形のマグネットまで取り扱いが始まり、その変遷には驚きを感じます。 セリアで販売されていた長方形のマグネットは9×14ミリで厚み2ミリの4枚入り。

私が普段使用しているマグネットは1ミリ厚で専門店から取り寄せているのですが、100均という手に入りやすい場所と価格を考えると十分な薄さだと思います。


長方形マグネットの良さは、厚紙を円型に削ぐよりも、はるかに作業が楽で、

削ぐ位置が決めやすい。試しに使ってみることをおすすめします。


すごいなあ、100均。