日常と非常と非日常

6月18日朝に発生した大阪府北部を震源とする地震、本当に驚きました。

皆さま、お怪我やご被害など大丈夫でしたでしょうか?


我が家は震源地の街で揺れのため、食器が割れ、家具がずれ、本棚が倒れました。散乱したものを片付けた後は、家具を寄せて置いたり、重いものを下に移動させたり、この際に使わない食器は処分しようと整理したりしながら、数日を過ごしています。段ボールはないけれど、引越し直前モードの家という感じ。


非常用の持ち出し袋を用意しています。でも、中のものをつかうことを先延ばしにしようとしていました。この先もっと困る事態が来ることがあるかもしれないから、その時のためにとっておこうという考え。


でも、まだガスが供給されていないし、自衛隊もお風呂サービスに来てくれてるくらいなんだから、これは非常時ですね。ということで、お湯をそそいで20分でできる保存食用白飯でおにぎりを作り、娘のお弁当に入れました。


さて、今日は18日に終えるはずだったご依頼品の仕上げにかかります。今まで回りには、いつも「日常」があり、ときおりご褒美の「非日常」が加わっていたのだけれど、「非常」が今週はメイン。けれど、気持ちを切り替えましょう。


といった矢先、一見不具合がないかに見えたプリンタをオンにしたら、棚からひっくり返って落ちた影響が見つかりました。ああ無常。







© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com