博多阪急WS teaboxはmask入れにも

9月の博多阪急「北欧フェア」ワークショップの「ティーボックス」。 ティーグッズを入れるために設計した箱ですが、

実は箱から出した不織布マスクがぴったりの大きさでもあります。 こちらには蓋にマグネットは仕込んでいないので、 開け閉めカンタン! かえって日常的に使いやすいといえそう。 下の写真には個包装していないマスク30枚を入れています。

マスク入れとして使う場合は、 仕切り代わりの小さな箱は別の用途にお使いくださいね。

ティーボックスだけどマスク入れにぴったり!

蓋のラインとハンドルがかわいいティーボックス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ティルダジャパンさんのSNSでもご紹介が始まりました。 お申込みは博多阪急ホームページからとなります。

 ティーボックス → 

マスクボックス → 

仮置きマスクケース →  ☆日程

9月10日(木) 10:30~  仮置きマスクケース (45分)

9月10日(木) 13:30~  マスクボックス   (3時間)

9月11日(金) 10:30~  仮置きマスクケース (45分)

9月11日(金) 13:30~  ティーボックス   (3時間30分)

9月13日(月) 10:30~  仮置きマスクケース (45分)

9月13日(月) 13:30~  マスクボックス   (3時間)


☆講習費 

仮置きマスクケース 講習費2530円(税込) + カットクロス代(1枚)

マスクボックス   講習費5940円(税込) + カットクロス代(2~3枚)

ティーボックス   講習費7040円(税込) + カットクロス代(2~3枚)

 ※カットクロスはレッスン開始までにご購入手続きをお済ませください。

 ※参加した方は復習用にキットをご購入いただけます(数量限定)。


☆持ちもの

特になし


今年は阪急うめだ本店では開催されなかった北欧フェア。 博多阪急での開催を楽しみにしています。