博多阪急WS マスクケースのご紹介

もう2週間が経とうとしていますが、 博多阪急でのティルダワークショップのご報告続編です。 短時間で仕上がる仮置きマスクケースには 小学生のお嬢さんもご参加くださいました。 お洒落感度の高い母娘でいらしたので、

どの布を選ばれるのかと思ったら、 爽やかブルーの小花柄! とてもきれいに爽やかに仕上がりました。

仮置きマスクケース 爽やかな作品です!

お二人で一緒にご参加くださったお客さま。 色の好みが似ていらしたのか、2つ並べるとしっくりきますね。 こちらの仮置きマスクケース、楽しみながら作っていただきました。


ペア持ちできそうな色合い お二人でご参加

高校時代の友人もレッスンに来てくれました。 相変わらずのパワーが嬉しかったです。 笑いとツッコミのレッスンでした。

クリスマスカラーでティーボックスを

写真を撮りそびれている方には申し訳ありません。 皆さま、ティルダの魅力あふれる生地で、 素敵な作品を仕上げられていました。 さて、福岡からのお土産の一つが、このどんぐり。 レッスンが終わったお客様から

「秋をどうぞ」といただきました。 とっても艶がいいこと!  可愛いプレゼント、ありがとうございました。 私にとっては今年初物(!)です。

秋をおすそ分けいただきました 

朝晩の涼しさを感じる今日この頃。

秋ですね。私の好きな季節が始まりました。