革の持ち手付き ミニバスケット

更新日:2018年6月13日

クラフトパーク高槻オーロラモール店での定期講習会が昨日よりスタートしました。初日はお二人にご参加いただきました。こちらがご用意した生地から選んでいただいてから制作開始。金具を使うと一気に作品のグレードが上がりますが、このミニバスケットはトントンうるさい作業もなく、打ち損じのない金具を使っています。お二人とも時間内にきっちり仕上げられました。