ボタンは手づくり中 西陣絣の箱

来週末に開催される「 Academic Weekend+」 (produced by いとへんuniverse)。古い町家建築のちおん舎を舞台に、西陣絣にまつわる学びやクラフトのワークショップなど「大人の楽しい学び」を楽しむ一日です。


このイベント中「クラフトの学び」として、西陣絣を使った箱づくりのワークショップをさせていただきます。


藍あるいは朱赤の西陣絣×製本クロスのブックスタイルの箱。あえてのシンプルは素材の良さが際立つ仕掛けになっています。 飾りをあしらうカルトナージュも素敵なのですが、布×布の組み合わせだけでその魅力を伝えることが、boxstudio85の得意とするところだと思っています。


ということで、使うボタンも西陣絣で手づくり中です。

柄の切り取り方が一つひとつ異なります

「 Academic Weekend+」イベント概要 

 11月24日(土)  京都・ちおん舎


①クラフトの学び/布箱づくりワークショップ

『旅する西陣絣〜カルトナージュ編 「ブックスタイルボックス」』 布箱作家boxstudio85 宮本理子 13:00〜15:00 参加費 3,500円(材料費込み) 先着10名様


色は藍と赤から選べます

②ビジネスの学び/価値創造を考えるワークショップ

「それからの伝統工芸」 近畿大学経営学部教授 山縣正幸先生 15:00〜17:00 参加費 2,000円 先着30名様 「人は伝統工芸に何を求めるか」「マンションでの暮らしに限定した日々の暮らしに溶け込むモノとは何か」「『それから=買ってから』つくり手は何をするべきか」をテーマに、グループに別れて思索していきます。


③ビジネスの学び/講義&ディスカッション

「繊維産業にみるモノと人の新しい関係―「よそ者」との出会い・協働が拓く可能性」 徳山大学経済学部教授 大田康博先生 17:20〜19:20 参加費 2,000円 先着40名様 不況がうたわれて久しい日本の繊維業界は、これからどのように生き延びていけば良いのでしょうか。工芸品の未来はどうなっていくのでしょうか。繊維産業を中心に、地域や中小企業のことを研究されている徳山大学大田先生のお話を伺い、参加者みんなで考えたいと思います。


④交流会

いとへんmeeting 19:30〜21:00 参加費 2,000円(ワンドリンク&ローストビーフミールつき)

(その他) 当日会場では、近畿大学山縣ゼミの学生「いとへんJr.」たちが、研究のために皆様にインタビューを行います。お時間ありましたら、ぜひご協力ください。


場所  ちおん舎

京都中京区衣棚三条上る突抜町126

075-221-7510

【オトクな割引もご用意しています】

※②③の両方を受講の場合→3,000円(1,000円の割引) ※①②③④すべてご参加の場合→8,000円(1,500円の割引)


 ※いとへんuniverseさんHPよりコピペさせていただきました


秋の京都、紅葉狩りを兼ねて、イベントにお越しになりませんか? お申込みは、下記リンクより申し込みフォームにてお願いいたします。

コチラをクリック → 




© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com