フィンランドの旅を思い返して…

5月25日より阪急うめだ本店で「北欧フェア2022」が開催されます。

3年ぶりのリアル開催ということで、なぜか私も感慨深く、以前訪れたフィンランド旅行の写真を見直してみました。


フィンランドでは、とにかく、オレンジ色のハサミでお馴染みのフィスカルスの本拠地ということで、ハサミばっかり見てましたね。フィスカルスブランドは、ハサミもいろんな種類があるのですけれど、キッチングッズや農具まであるんですよ。


ついでに特急に乗って、フィスカルスの町まで行ってみたのですが、

前もって調べてなければ、たどり着けなかっただろうという感じのところでした。が、とってもよかった。湖には氷が張っていて自然を感じられたし、バスの車窓からは一般の家を眺めたり。町の資料館みたいなところも素敵でした。樹のシルエットが可愛くて、デザインのモチーフにしたくなるのもわかる気がしました。


訪れた日はのどかな印象でした

フィスカルスのバス乗り場だったと思う

旅は食! 今回の北欧フェアもフードが楽しみです。

ホテルの朝食

カフェのスープ

市場のスープ屋さん

26日から「北欧フェア2022」で「Tildaを使ったカルトナージュワークショップ」をさせていただきますが、1週間前の告知にもかかわらず、お時間を調整してくださり、お申込みをいただいている皆さま、ありがとうございます。


Tildaさんでは雑誌掲載の作品や、本国から取り寄せたキルトなど大変見ごたえのある展示となっているようですよ。ぜひお楽しみください!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

阪急うめだ本店 北欧フェア2022

◎5月25日(水)~30日(月)

◎9階催場 ※催し最終日は午後6時終了

詳細は阪急うめだ本店ホームページでご確認ください。


北欧フェア2022特集 →