トワルドジュイの世界へ アトリエ見学

フランス伝統の生地トワルドジュイはカルトナージュをされている方にとって、一度は使ってみたい憧れの生地なのではないでしょうか? ご著書「大人のカルトナージュ」や2016年の「西洋更紗トワル・ド・ジュイ展」のご活躍で、トワルドジュイといえばこの方というイメージをお持ちしていた永島先生「フロリレージュ」のアトリエ見学に伺いました。  

私は一読者でしかなく、Instagramをフォローさせていただいていただけなのですが、アトリエ見学の機会があることを知り、お伺いさせていただきました。


トワルドジュイに囲まれたアトリエを拝見すると、本の世界そのままに、とても素敵な空間でした。トワルドジュイといえば、柄も大きくゴージャスなイメージがあったのですが、洗練されたセンスゆえとは思いますが、意外にもすっきりとした印象を受けました。これまで、トワルドジュイを使う作品づくりを躊躇しがちだったのですが、私も近々チャレンジしたいと思っています。




掲載作品も拝見できました

フロリレージュさんでは、トワルドジュイの販売をされていますので、ホームページやインスタをご覧ください。

 フロリレージュ ホームページ