ティルダで作品をシリーズ化できます

9月の博多阪急のティルダワークショップの作品をご覧になり、

ティルダの可愛さに改めて気づいたというお声をいくつかいただいています。


こちらはクラフトパーク高槻阪急店のレッスン作品。

初級の「カードケース」と12月作品の「ペントレイ」を

最新コレクション「Windy Days」の生地で制作されました。


手前ペントレイ 奥カードケース

博多阪急でご参加いただいた生徒さんの生地合わせがハイセンスで、

そのイメージで作りたいとリクエストいただいたマスクボックス。


明るいグレイ×ピンクの組み合わせで

こちらはサンプルと同じ生地を使って制作されたマスクボックスと

お手持ちの生地で作られたティーボックス。

ブルー系のティルダも素敵ですね

現在、レッスン会場の店舗ではティルダのお取り扱いはないのですが、

カリキュラムコース在籍の方は事前にリクエストいただけましたら、

私のティルダストックからご準備することができます。


中級からはご自分で生地をご用意いただくことができますので、

アンテナを張って自「好きなを見つけておいてくださいね。