ジュートバックに封筒ポケットを

流行りのものにはすぐには手を付けず、落ち着きが見えたころに手を出すたちです。

やっとジュートバッグのデコレーションに手を出しました。


もともと家に海外のお土産物のジュートバッグが多くて、わざわざ買わなくても…と思っていたのですが、たぶんジュートバッグアレンジをしたい方もいらっしゃるのだろうなとトライしてみました。


好きなかたちのひとつである封筒型のポケットをつけました。


作るときにはテンション上がってしまう気持ちを抑えて、

「それ持てる?」と問いながら生地をチョイスするのがいいと思います。

A6サイズ版は「それ持てる?」と聞かれてたら、「はい、いつでも持てる」。

A4サイズ版は「小綺麗な格好していたら持てる」と答えます。


一番上のブレード付きはティルダの新作 Chic Escape のブレンダー生地

Daisyfield.。最初の試作品です。ジュートの色に近いものを選んだら、華やかさが足りなかったのであとでブレードを足し、留まったほうがいいなと後で縁金具をつけ…と後付け後付けしました。

A$サイズ ティルダ新作生地で

せっかく蓋つきにするのだから、と2つの生地を使うことにしたのが、こちら。

いつものようにこっそりマグネットを仕込んで、留まる仕組みにしました。

A4サイズ、2種のティルダ生地を使って

ペットボトルとか本とか傘など入れるのによさそうなA6サイズは

ごくシンプルスタイルに。

A6サイズはチェック生地で

レッスンで作りたい方がいらっしゃいましたら、お知らせくださいね。