ケント紙は身近な店で

カルトナージュを始めよう!と思っても、

材料はどこでも手に入るというものではありません。


一番重要な厚紙! 

こちらは通販、画材屋さん、一部の東急ハンズや手芸屋さんなど。

なにしろ平たく大きいので持ち運びしにくい。

店頭で買う時は車で買い出しに行かれることをお勧めします。


次にケント紙。

こちらは多少手に入りやすいですね。

通販の他にも画材屋さん、文房具を扱っているお店など、

厚み(重さ)や会社の異なる様々なケント紙が大きいサイズで売っていますが、

薄いため、くるくる巻きにして持ち帰れます。


ただ、製図してカットするとき、

このくるくる巻きサイズだと

作業がしづらいのです。


ということで愛用しているのがイオンの文房具売り場のケント紙セット。

サイズは1/4切サイズ(39.4×54.5)が3枚入り。持ち帰るのには軽く丸められ、

収納する時は巻かなくても大丈夫な大きさで、置き場に困らない。しかも安価。

紙がまっすぐのまま保管しているため、製図やカットもしやすいのです。


ひとことアドバイスをさせていただけるなら…。

買うのは学校の長期休暇前に!

学童用文具売場で売っているため、

夏休み前などは夏の自由研究用に求める方が多いようで、

店頭にないことがあります。


トランクの側面など、長い面が必要な場合のためには、

このサイズでは対応できないので、

くるくる巻きサイズも持っておくと便利です。

基本的に、私のレッスンキットに入っているのは、こちらのケント紙。

質感はキットで確かめてくださいね。