グランプリ受賞 小倉織コンテスト

最終更新: 2019年6月12日

北九州の伝統工芸である小倉織のブランド「小倉縞縞SHIMA-SHIMA」で開催された第3回ハンドメイドコンテストで、グランプリを受賞しました。 グランプリは「小倉 縞縞」代表取締役・渡部 英子さまに選んでいただいた賞とのこと。 「スタイリッシュかつ植物のようなナチュラル感が素敵です。優雅な曲線に沿って美しく小倉縞縞を貼り合わせた技術も素晴らしいです。」と講評いただきました。


小倉縞縞HP  →  実は2つの作品を制作して、どちらか1つと考えたのですが、それぞれの良さがあるかと「ひらく縞の箱 ~起・座」と2部作で出展しました。

ひらく縞の箱 ~起~

八角形がベースになっています

「起」は、凛とした縞が縞のままでいながら、いつのまにか動いていくさまを切り取りたいと、かたちにこだわりました。紙をベースにしているカルトナージュ作品には、あまりないフォルムではないかと思います。この曲線が目に留まったようですね。用途としてはアロマディフューザーカバーを想定しています。



ひらく縞の箱 ~座~

「座」は、なめらかな動きではなく、角のある動きを持たせた箱です。多面体の箱はカルトナージュによくある作品ですが、シンプルな縞をつなげて処理するだけで迫力が出てくるのが面白いところだと思います。こちらは菓器のイメージ。縞が放射状に広がる貼り方は「起」も同じで、中をのぞいても楽しめます。 どちらも縞縞の美しさを見せるかたちさえあればと考え、2つの生地のみで仕上げました。



流れる縞の箱

前回は「流れる縞の箱」で、染色家・小倉 縞縞テキスタイルデザイナーの築城則子先生による「築城則子賞」をいただきました。2度も賞をいただき、大変光栄です。

6月16日(日)まで本店で入賞作品が展示されています。お近くの方はおついでがありましたら、お運びくださいませ。

小倉縞縞 本店

北九州市小倉北区大手町3-1-1F

10:00~18:00 水曜定休 #小倉織 #縞縞 #コンテスト作品

#カルトナージュ京都 #カルトナージュ大阪 #大人のおけいこ

#boxstudio85

© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com