どんなマスクを使っていますか?

マスクが生活の一部となってから約1年半が過ぎました。


マスク入手困難と価格の急高騰に始まり、

手づくり布マスクの流行、

手づくりマスク材料の入手困難の時期、 そして今はさまざまな色やかたち、機能性を備えたマスクや マスクカバーなどの補助アイテムまで、

マスクに関する選択が多様になってきました。

私の愛用マスクの変遷を見てみますと、

不織布マスク→ ハンドメイド布マスク → 3Dデザインの布マスク

→不織布マスク → KF94マスク へ。

最近は暑くなってきたので冷感マスクを使用することもあります。 マスクボックスやマスクケースを作る時に悩むのは どのマスクに合わせて制作するかということ。 自分がその時に使っているマスクを中心にサイズを考えていますが、

当初は不織布のSサイズをメインに作っていました。

自分と家族がやや小さめサイズの方を使用していたからなのですが、 現在は不織布の普通サイズを基本に考えています。 ご家族で使用する場合は普通サイズの方が都合よさそうですよね。


ところが、最近愛用の韓国発のKF94マスクは 不織布マスクよりも、ちょっと横長サイズ。 これまでのサイズには対応できません。 仮置きマスクケースは不織布マスクを折って入れて、 持ち歩きに負担のないよう細身のデザインで考えたのですが、

KFマスクは折ることができないのです。


ということでKFマスクサイズで仮置きマスクケースを制作してみました。

片面にマスクが収まるサイズです。

使用生地はTildaの「Gardenlife」コレクション「Poppies 」。

とても美しい色合いの布です。

仮置きマスクケース
KFマスクサイズで仮置きマスクケース

普通サイズとKFマスク用で背比べ

ピンクが普通の不織布マスクぴったりサイズで、

右がKFマスクサイズ。大きさはかなり変わってきます。 さて皆さんはどんなマスクを使っていますか?