つくるを楽しむ ランチトレイ 

今回は箱をつくる話ではなくて、食べ物をつくるお話です。


私の住むところは緊急事態宣言が発令されていて、 お店の休業や時短営業について、かなり徹底されています。

家族のものも自宅でリモートワーク。

休憩時間が限られているし、

外に買いにいくのも時間が微妙だし、

外食はできないし…。 ということで私がランチボックスならぬ

ランチトレイづくりをしています。

通勤するわけではないので、

お弁当箱に入れずにお皿に盛ればいい。

トレイにまとまる皿数にして用意しておくと、

自分の部屋にトレイをもっていき、

同僚の方とお話しながら食べているようです。 ある日のランチトレイ。

小松菜と新玉ねぎのチヂミ、チーズハットグ、サラダ、フルーツ。

韓国風のアメリカンドッグ=チーズハットグも

ホットケーキミックスで意外と簡単にできるものですね。 カルトナージュにしろ、ごはんにしろ、

過程があって完成を迎える、というところが

「つくる」ことの楽しみかもしれません。

カフェを経営している気分でランチトレイづくり。 毎日の楽しい時間はしばらく続きそうです。