【生徒さん作品】多面体の箱

生徒さんの作品のご紹介です。 多面体の箱。底のかたちと高さを変えれば、まったく違う箱になります。カリキュラムコースのレシピでは底が四角形でもう少し深めなのですが、こちらはその応用で、浅めで底は六角形。


外側は黒のクロスで締め、内側は淡い3色のドットで可愛さをほんのりと。内側を一面ずつ仕上げていくのは根気がいりますが、その手間のおかげで素敵な作品に仕上がりました。

3色のドットを使って表情を出しています

こちらは以前小倉織で制作したもの。

作り方が面白いので、いろんなパターンで作ってみていただきたいです。

こちらは小倉織で制作したもの