【オーダー】艶やか エンボスの文箱

蓋にエンボスのある箱。

深い紫の麻を蓋に使い、下の箱の外側にはmoda、内側にはstofの生地とピンクの起毛紙を使用し、鮮やかなピンクを効かせて、艶やかさと華やかさのある箱に仕立てました。

こちらはフラワーアーティストの Loutus Gardenさまからオーダーをいただき制作したものです。紫の蓋をご指定いただき、きっとお似合いになるだろうとこちらで提案した布で作らせていただきました。

Loutus Gardenさま Instagram 

蓋のエンボスが印象を決めるので、これを際立たせるためにちょっとした工夫を。 普段は下地に白いケント紙を使いますが、今回は黒を使用しました。紫の麻の目がざっくりしていたので、下地の白が浮いてくるのを抑えるためです。普段の白で作るよりも、少し紫の色目が深くなりました。


自分らしさのある箱をお渡しできたかなと思います。

オーダーいただき、ありがとうございました。